BLOG

パッケージのリデザイン

2017年12月11日

クリエイティブ イマジネイションで手がけたパッケージデザインをご紹介します。

石垣市の身体障がい者授産施設「大浜工房」で製造・販売されている「ゴーヤー漬け」をもとに、
『新味ごーやー』として、リデザインを行いました。

 

▲『新味ごーやー』のパッケージ。

大浜工房さんがつくるゴーヤー漬けは、サクサク・コリコリした歯ごたえが特徴の珍味で、観光客のリピーターから地元石垣島のおじぃ、おばぁにも長年愛されている商品。
野菜を地元の農家から購入し、工房の職員と施設の利用者が野菜の加工を手がけ、手間ひまかけて作られています。

 


▲リデザインのもとになった「ゴーヤー漬け」のパッケージ。

 

『新味ごーやー』として沖縄のお土産品としての販売と、若い人にも親しめる付加価値をつけること、
施設を利用されている方がパッケージングを行うことから、作業工程を意識してデザインしました。

 


▲厚紙を広げるとゴーヤーの形になっています。

 

変わらない味で、装い新たに生まれ変わった『新味ごーやー』。

瓶入りのきざみゴーヤーに、ゴーヤー色・ゴーヤー型の厚紙を巻くスタイルのパッケージ。
いつものおかずに”ちょい足し”をおすすめできるように、パッケージにはレシピも記載されています。

デザインするにあたって、生産者や販売者、つくる人・売る人がどう感じているか直接伺って知ることで、商品を製造されている方たちが誇らしく、嬉しくなるようなデザインになるように心がけました。

 

『新味ごーやー』は『100万社のマーケティング ふるさと納税で販促プロモーション(月刊「宣伝会議」2016年9月号別冊)』で紹介されています。
※文章は書籍より抜粋させていただきました。